北野映画ロケ地をゆく
■あなたの旅行にプラスアルファ!行ってみたい名作の舞台を紹介!

漁港前の道 |あの夏いちばん静かな海のロケ地 千葉編

あの夏、いちばん静かな海。 1,059 Views

茂と貴子がふたりでボードを抱えて歩いた漁港前の道

名称 房州ちくら漁協前
所在地 千葉県南房総市千倉町
写真 2018年

北野映画ではよく無言で歩くだけの場面が登場しますね。

茂と貴子が前後でボードを抱えてただ歩くだけのシーンも映画の中でもたびたび登場しますが、その中のひとつ、黄色と黒のトラ模様の屋根があった漁港は千倉町にありました。


トラ屋根の向こう側にはもうひとつ木造の小屋がありましたが現在は無くなっています。

今回旅した場所 [地図]
漁協前道路(千葉県南房総市千倉町)

 
看板

あの夏、いちばん静かな海

[作品情報] あの夏、いちばん静かな海。 (A scene at the sea) 製作年 1991年 (第3作目) 概要 サーフボードを拾ったことをきっかけにサーフィンに目覚め、直向きに練習する聾唖の青年・茂と、それを優しく見つめる同じく聾唖の恋人、貴子との恋を描いた物語。 キャスト  真木蔵人(茂) 大島弘子(貴子) 寺島進(軽トラの男) 河原さぶ(茂の職場の先輩) 渡辺哲(体操をしていた男) 小磯勝弥(サッカー少年) 芹澤名人(ゴミ収集所の所長) 窪田尚美(みかん女)ほか 音楽  久石譲
31日間無料トライアル
ストーリー再生ページへ
U-NEXT