北野映画ロケ地をゆく
■あなたの旅行にプラスアルファ!行ってみたい名作の舞台を紹介!

フェリーを降りてからのレストハウス、寺島進さんと落ち合った駐車場。|あの夏いちばん静かな海のロケ地

あの夏、いちばん静かな海。 980 Views

茂たちがフェリーを降りた港


「あの夏、いちばん静かな海」でサーフィンの大会に出場するため会場に向かった茂(真木蔵人)たちが降りたったのは千葉県金谷のフェリーターミナルに接続するレストハウスです。

名称 金谷港フェリーターミナル
所在地 千葉県富津市
写真 2018年

 
 

前回の神奈川編でも紹介した久里浜を出港したフェリーは千葉県の房総半島の金谷港に接岸します。

 

東京湾フェリーはこの区間を1日に何往復していて、片道は40分ほどです。眼の前には登山でも人気の鋸山(のこぎりやま)も迫って来ています。

 

 


茂と貴子が出てきたレストハウスは外観を少し変えたものの、同じ建物を使用しているようで嬉しい限りです。映画の雰囲気ありありですね。

 

車を利用せずにフェリーを乗り降りする人はこのレストハウスの中を通ります。

この辺りは観光地巡りをする人の拠点の1つのようで、シーズン中でもあったのか多くの人で賑わっていました。駐車場も広く、周辺にも飲食店や土産店があります。

 

 


レストハウスの向かい側には大型バス専用の駐車場もあります。寺島進さんの乗った軽トラックが待っていたのはこの奥の方の岸壁付近だと思われます。

徒歩7分ほどでJRの浜金谷駅に接続しています。自動車、電車、船。いろんなパターンで来れます。

 

今回旅した場所 [地図]
レストハウス(千葉県富津市)

あの夏、いちばん静かな海

[作品情報] あの夏、いちばん静かな海。 (A scene at the sea) 製作年 1991年 (第3作目) 概要 サーフボードを拾ったことをきっかけにサーフィンに目覚め、直向きに練習する聾唖の青年・茂と、それを優しく見つめる同じく聾唖の恋人、貴子との恋を描いた物語。 キャスト  真木蔵人(茂) 大島弘子(貴子) 寺島進(軽トラの男) 河原さぶ(茂の職場の先輩) 渡辺哲(体操をしていた男) 小磯勝弥(サッカー少年) 芹澤名人(ゴミ収集所の所長) 窪田尚美(みかん女)ほか 音楽  久石譲
31日間無料トライアル
ストーリー再生ページへ
U-NEXT